2009年09月20日

姓名判断 その4 名づけ 無料

まずは、画数の計算ですが、
・康煕字典を基準とする旧字体の画数で計算する流派
・現行の新字体の画数で計算する流派

があるのです。

「熊ア式姓名学」の時代には、現行の新字体は存在していなかったでしょうから、康煕字典を基準とする旧字体の画数で計算する流派が由緒ある流派となるのでしょう。

旧字体派の場合は、部首を本字に直して計算することも多くあるようです。

たとえば「浩」は10画ですが、「さんずい」は本字に直すと「水」ですので、これを4画と計算し、合計11画とします。

他にも、ひらがなでも実際に手で書く画数とは異なる画数で計算する場合もあったり、

くさかんむりのように、派によって、3画であったり、4画や6画であったりするのです。

いずれの派の「姓名判断」であっても、科学的根拠などある訳もありません。あくまでも「縁起」を担ぐということである訳です。

「信じる者は救われる」などと言えば、宗教のようですが、子供の命名にあたり、

対立する派の「姓名判断」を夫婦がそれぞれ持ち出し、夫婦仲が悪くなるということは、非常に馬鹿馬鹿しいことですので、「姓名判断」も「ほどほどに」行う方が無難でしょう。
posted by 姓 名 判断 at 17:08| 名づけ 姓名判断 無料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本のゲーム機
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。